Vento Musica Orchestra

A Wind Orchestra in YOKOHAMA



INFOMATION

第19回定期演奏会は終了致しました。
ご来場、誠にありがとうございました。


NEW!


ABOUT VMO

ヴェントムジカオルケストラは2006年3月に発足しました。音楽監督・常任指揮者にはフリーのクラリネット奏者・船木喜行さんを迎えて、発足時からご指導いただいています。
ヴェントとはイタリア語で「風」を意味します。吹奏楽界に新風を巻き起こすべく、このように名づけられました。当団は社会人と学生で構成されています。年2回の定期演奏会と各種イベントへの参加など、積極的な音楽活動を計画しています。


RECRUIT

ヴェントムジカオルケストラでは団員を随時募集しています。詳細はこちら


CONDUCTOR
- 船木 喜行

14歳でクラリネットを始める。これまでにクラリネットを佐川聖二、千葉直師、堀川豊彦、三界秀実の各氏に、バスクラリネットをヤン・ギュンス、鈴木高通の各氏に師事。法政大学文学部を経て、2001年昭和音楽大学音楽学部卒業。在学時、同大学ウインドシンフォニーコンサートマスター。コンセール・ヴィヴァン新人オーディションに優秀賞を受賞し合格。その後、東京藝術大学音楽学部別科在学時にシエナウインドオーケストラ公演に参加、以来フリーランスのクラリネット奏者として東京佼成ウインドオーケストラ・東京交響楽団・東京都交響楽団・読売日本交響楽団をはじめとする在京プロオーケストラの公演に参加。マルチリードプレイヤーとして新国立劇場・劇団四季・宝塚歌劇団などのミュージカルや演劇公演に参加。これまでに8回のソロリサイタルを開催の他、インストバンド「Mof(Mix of feeling )」を主宰し、バスクラリネットやクラリネットを中心とする多種の楽器を使用した多様な編成によるライブ活動を展開。その他、室内楽や現代音楽の公演、スタジオワークへの参加も多数。2010年、自身初のソロアルバム「Basspirit」をリリース。現在、昭和音楽大学附属音楽教室講師。Vento Musica Orchestra音楽監督・常任指揮者、神奈川県立相模原中等教育学校吹奏楽部常任指揮者。全音楽譜出版「クラリネット独習ナビ」「クラリネット・ファースト・ステージ」監修。その他多数の団体にて講師やトレーナーを務め、後進の育成や吹奏楽の発展にも力を注いでいる。2013年5月より、Blitz Philharmonic Winds バスクラリネット奏者。


COMPOSER IN RESIDENCE
- 清水 大輔

1980年、神奈川県生まれ。2002年に昭和音楽大学短期大学部を卒業。作曲を藤原嘉文氏に師事。サクソフォーン奏者の福本信太郎氏のための書き下ろし作品をはじめ、航空自衛隊中部航空音楽隊、陸上自衛隊東部方面音楽隊、陸上自衛隊第6音楽隊、海上自衛隊横須賀音楽隊、ヤマハ吹奏楽団浜松、なにわ<オーケストラル>ウィンズ、大阪市音楽団、日生劇場、シエナ・ウィンドオーケストラ(編曲)など委嘱作品も多数。2008年にはアメリカのシカゴで行われた『ミッドウェスト・クリニック』において自作品が演奏されるなど、日本だけでなく、海外の出版社からも注目を集め、CDや楽譜が発売されて好評を得ている。